ぶろぐ

2017年4月18日 (火)

シンゴジの感想

いまさらだけど、ようやく初見したものの
眠い時間にみたせいか、まんまと何度か居眠りをこき、結末もわからず気がついたらエンディングだった。

うーん。
眠気があった時間にみたのも悪いのだけど、会議とかのシーンが多かったからかな…。

肝心なところをほとんどみないままだったので、もう一回みてようやく。

なんていうのか… 庵野さんがエヴァでやってたことそのまんまの感じだね。
踊るでも使われた例の作戦シーンの曲、まさかシンでも使ってるとは思わなかったし

何回も使いすぎじゃない?ってちょっと思ってしまった
あの曲はいざというときに使うからいいのであって2時間のうちに何度も使われると えー? ってなってしまうな。
厳密にいうと同じ曲ではなくアレンジされていて、
1回目より2回目のほうがより緊張感が増していた感じはあったけど… 

全体的に嫌いじゃないし、役者さんの演技も面白かったし、すごく好きなんだけど
あの終わりかたは…w
尻尾のオブジェは何かね…エヴァでリリスの体からでてたようなのでなんか見たことあるんだけど…w
庵野監督は話を広げるというか、ゴジラを使って世界を作るのはすごくうまいし面白いんだけど
エヴァもよくわからない終わり方のまま仕切りなおしてまだ終わってない最中だし
ゴジラでもやりたいことやって絶対先みえてないのにアレやっただろ…!

そこが良いところでもあり、きっと次作も面白いと思うけど、ちゃんと終わらないんだろうなー^^

たぶん気がついてない要素はいろいろあると思うので、何度か見るともっと楽しめると思いますが
眠いときに見るのはやめておこう…。すごい催眠効果ありだ。

2017年1月11日 (水)

メラミンスポンジ

定番のお掃除道具
定価でわりといいお値段で売ってるものを買うまでもなく
100均にブロック状のものが大量に入っているタイプを使ってましたが

それが以外と あたり だったようで、かなり優れたメラミンちゃんでした。
コスるとメラミン自体がものすごい速さで削れ、カスが大量に出るので不良品かな?
と思ってしまうくらいだったのですが
汚れの落ちが尋常でなくすばらしいものだったので、重宝しておりました。
ダイソーで買った大量に山積みされていた商品なので、売り場にいけばまた買えると思う。
(ただし袋はダイソーでも中身は微妙にリニューアルされていくものなのかもしれない)

さて、年末にそろそろ↑のメラミンちゃんもなくなりかけているので
新しいメラミンちゃんを購入しておこうと思いました。
今度のメラミンちゃんは、キャンドゥ製
ダイソーは正方形タイプの小さいのを購入してしまい、使っているとみるみる削れて小さくなるので
少し大きめがいいな、と思い長方形タイプの少し大きめの袋入りを購入しました。
これが、 ハズレ でした。

本体からけずりカスがでない、本体がなかなか削れていかない。
ヨゴレ落ちも悪い(とれないわけではないが、力をいれてこすってもとれない←ダイソーで削るととれる)
本体が削れる=汚れを巻き込むように落としていくイメージが合ってるのかな。

ダイソーメラミン…すごく優秀!!
ダイソーはちょっと遠くにあって頻繁にいくことができないから
雪が解けたら買いにいきたいな…(遠い目

100均のような大量生産大量消費の場合
袋は一緒でもそのとき中に入っている商品の品質は、一定とは限りませんから
またダイソーでメラミンを買ったとしても、品質は落ちているかもしれません。

キャンドゥには少しがっかりしたので
今度は近所のセリア製メラミンも買ってみて比べようと思いました。

2016年12月27日 (火)

例の会社と某作品

私帰郷してきたときに入社した会社がありまして
そこで半年 我慢 したんですけど

ここは大学生の部活かな? レベルのひどさで
そのことを日ごろから、部屋で罵声をあげつつ怒鳴っていた上司が、一番の大学生ノリという
それはもう、至上最低といってもいい会社を半年で辞めました。

一応、支社長的な位置にもうひとり、デザイナー兼クリエイターの一部では有名な方もおりましたが
この方は職人よろしく、あまり強い発言はされない方でした。

本当は、この方が怒鳴っているアホ上司を抑圧しないといけないのですが
年下の為か(名実ともに身分は上)、若干遠慮気味な部分が見うけられ
詳しくはしらないが、先輩後輩だった時期もあるらしい

会社のめんどくさいことはすべて、怒鳴る上司にまかせることで
自分はクリエイターとしての仕事に集中できるという
相殺された関係だったのでしょう。 とても歪な関係と思っていました。

とがめる人が一切いない、怒鳴る上司のワンマン天下状態の劣悪な環境。

なぜだか、カフェ的な部署もありまして
この怒鳴るアホ上司は、そこの女の子にセクハラしたこともあり
それが問題になって、東京から社員がこられて弁護士介入したことすらあるのに
怒鳴る上司が辞めさせられることがありませんでした。

これが本当に、ありえない。
まじで。

社長(東京)と、私が勤めていた会社は、離れた距離にありまして(飛行機で2時間ほど)

社長は芸術家?で、日本国内よりも海外へ向けて作品を発信?し
海外からのオファーと売り上げで、会社を運用していける方でした。
その資金力と人望?はたいしたものです。

私は芸術家的な話はうとかったですし
名前だけはきいたことあったのですけど
まあ…あまり存じませんでしたが、そういう社長でした。

会社をやめたキッカケは、怒鳴るアホ上司にストレスを受けて
ただでさえ、ストレスで胃をやられて東京から帰郷した身でしたので
体がもたないと思ったのももちろんありますが

作品を作るために入社した会社で、毎日わけがわからない大学生ノリのミーティングに付き合わされて
若い子たちは怒鳴られつづけ
入社したばかりで話がよくわからないまま、私も一緒に怒鳴られる毎日でした。
本当に、頭がおかしくなるかと思いました。

私が抜ける頃に、ちょうど某アニメプロジェクトが動き出した頃で
設定やら何やらで、ようやく協力できる立場になったかと思いきや
またわけのわからない 現場もしらない怒鳴るアホ上司の手入れが入ったり修正されたり
ダメだしされたりの毎日で、仕事が進みません。

(これでは社長が許可しないから、見せる前にリテイクをさせるのが習わしみたいなところがあって
 無駄な作業の繰り返しで毎日をつぶしているような会社でした)

作っては壊し、作っては壊し、また拾いあげて、作っては壊す。
それが芸術家の仕事の仕方なのかもしれませんが
私が今までしてきた会社の仕事とはまるで違いました。


別に提出したものにダメだしされた事が不満だったわけではありませんが
あまりにも進歩がない。

自分が思ってることを押し通すことと、デザイナーの個性を握りつぶすことは違います。
さんざんリテイクさせたもの(怒鳴る上司の渾身の力作)も
社長にみせたら、結局許可されません。
最悪、リテイク前のほうが採用されることもあるような、本当にそんな堂々巡りを延々とさせられます。

よいものを作り出す過程において、ブラッシュアップしていく作業はとても大切なことですが
怒鳴る上司にその見極める才能と実力があったのか?というと
私にはなかったと思います。
(絵は描けるが、魅力がないタイプ。背景、写実的なものを再現する才能はあるが
 何にせよ、名が通用する絵師じゃない。無個性でつまらん典型的なタイプ。)

ただ、かなり難題をふっかけてくる芸術家社長のお題をこなしていくための人材として
彼はあの会社に居なくてはならない存在だった?みたいです。
私には、ただ怒鳴るだけの無能で邪魔な存在 としか思えませんでしたが。

そんな無駄なトライエラーを繰り返す会社にアニメなんか作れるわけがありません。
2年という(前段階準備も加えるとさらに数年)長い期間をかけて
放送されるアニメは未完成らしいです。

現場にいたから知ってるけど、やっぱりあの人たちは同じような過ちを延々と繰り返して
2年という膨大な時間を無駄にしたんだなあ…
と思いました。

一時期会社を倒産にまで追い込んだ?そうですが
本当、芸術家社長の支払い能力だけには、関心します。
海外作品で儲かっている資金が底をつきはじめたなら、ちょっと同情もいたしますが
無能な怒鳴る部下を飼いならしていたことが
最大のミスなんじゃないでしょうかね

彼がいまも在籍しているのか存じませんが
きっと今でも怒鳴りつづけているから、作品が完成しなかったんだと思います。

当然ですね。

2016年11月30日 (水)

最近のやつ

イベント真っ盛りですが、私、E4甲で沼っております。
乙で抜ければ済む話なのですが、この海域を甲で抜けることこそが夏のリベンジな気がして…。
そして沼ったままナイトガしそうな所が一番恐怖です。

さて、
きのうフロ入りながら、艦これ遠征回したりキラつけたりしつつ
発売日だったFF15の状況を探っていたのですが

有名ネコ漫画家、パクリで炎上

っていうまとめ記事が目に入りまして…誰かなっとおもったら
知ってる人でした…(知り合いではない)

今ほど有名じゃないときに ツン切れネコ とかいうタグで、ニコ動の動画をみたのがキッカケだったと思う。
ブログも拝見し、とてもとてもネコが好きな人なんだなって
あと初代のネコが病弱で、その生涯をつづった記事と、動画で号泣したことがあります。
まだ今のような連載とか、プロみたいなことは一切語っていなかったし
かなり初期だったので、ツイッターフォローしたらフォロバしてくれました。

そこから数年後
某活動用に新しいツイッターを登録したときに
ネコがリツイートされてきたものに うだま という名前を拝見し驚きました。
ネコ漫画家?連載? 
なんかすごいことになってんだなーとビックリしました。
でもあの人初期の漫画って…棒人間みたいなわりと難解な絵だったし…あれで連載?
謎でした。
まあ、ネコかわいかったし、努力?されたのだろうなって…。
でもなんか昔感じたネコかわいい! って情熱はあまり感じられず
ネコが商売道具のような…なんかそういう空気。
かわいい小物を与え、かわいい写真を取り、それを出していく作業。
ただお金だけはかけているのはわかる感じ。
そういうプロな部分を求めていたんじゃないんだよな…。 っとそっ閉じ。

そこからまた、数年後の現在
努力の方向が、安易なトレパクだったようで…残念です。

たしかに、トレスを重ねて、初期の頃より非常に絵はうまくなっていると思いました。
絵が上達する近道は、トレスだからね。 これは本当。
でもそれを作品として出しちゃったらアウト。

炎上した理由のひとつに、ネコの無断転載に著作権侵害だと反応していたらしいけど
本人がトレパクしてるっていう…お粗末さ。
あと、謝罪文が何が悪かったのかをボヤカしすぎていると思う。
パクリの範囲が広すぎて、的確に言えないのかもしれないが。

昔涙したあのネコ漫画…本当に事実だったんだろうか…?
まさか…ね…。
もうめんどくさいから昔の動画ほじくりだすとかしたくないから探さないけど
あの漫画もパクリだったらわらえねえな…。
と思いました。

最近の活動に関しては興味がないので、思い出は思い出のままそっ閉じしておきたい。


2016年8月17日 (水)

ばなな

久しぶりに胃を痛めてから定期的に食べているバナナ

先日安かったのでコンビニで買ったバナナが 堅く、青臭い。
すぐ食べたくて買ったので、マズそうだなあと思ったけどやっぱり堅くてマズかった。
甘みなし。

残り3本…熟れるまで待つか…と
置いておくと接触してる部分から痛んでいくのが気になるので
房?の部分にフックつけてひっかけて放置。
明日もまだ堅くてマズいだろうなあ…明後日くらいにはおいしくなるかなあ?
バナナの食べごろっていつも適当で考えたことなかったな。


コンビニのバナナなんてそれほど掃けないだろうから
すぐ痛まないように青いの売ってるんだなあ…と痛感したものの
買ってしまったものは仕方がない
しかし何日くらい放置してれば熟れるのかわからないので、ぐぐりましたら

売ってたビニール袋のままタオル巻いて炊飯器で半日保温?しろとか
レンジで加熱しろとか イマイチ。

なかに、これだ!!!と思う回答がありました。

紙袋にいれておけば1日~48時間で熟れる。 というもの。
ビニールから出し、紙袋(裏がテカテカしていないもの)で密閉し、適度な呼吸をさせることによって
紙袋の中にバナナ自体がだすエチエン?ガスだかが充満して熟れやすくなるらしい。

りんご農家が紙袋かぶせる光景をなんか想像しました。
リンゴなども一緒に入れると熟れる速度があがるそうなので、原理は同じみたいです。


求めていたのはこの手軽さ!
しかし紙袋がなかったので、適当に薄い紙(新聞紙みたいな)でバナナをくるみ、放置すること1日。

1日後
もう食べられるかな~と紙をひっぺがしてみました。
きのうまで黄色いものの青臭くてガチガチだったバナナに斑点が!
これがスイートスポット 熟れはじめている証拠。
きのうは皮までガチガチだったのに、むいてみると皮もしんなりしています。
おいしい!!!!!!

ああ…バナナってこうして食べればよかったんだね…
昔青くてマズいバナナを食べていた私に教えてあげたい…。

2016年7月16日 (土)

好きだった堤作品

ツイッターでトリックの監督の温泉ドラマがくそつまんねえと批判されていたので
堤監督の新作なんてヤッテタンダー と思ってぐぐりました。

向井理 ←こいつが出てる時点でもう見る気しない。
だから見てない。

向井はスペック後半で突然登場してきて、そのまま最後までわけのわからない鍵役として
映画でさんざんな結果を叩き出しましたが
監督はこいつをお気に入りなんですかね。

このブログで、スペック面白い!!!!!と超褒めたことがありますが
特番→映画と規模のでかい興行を重ねるたびに、名作が駄作になってしまい
本当に悲しい思いを致しました。

白い人(向井)がどういうキャラであろうと、その脚本にGO出したのは監督の堤さんであって
広げた風呂式を回収しきれない堤作品の悪いところ全部、スペックでさらけ出した感じでしたが
それでもまだ…新作…やってんだね。

堤作品といえば トリック という人のほうが圧倒的で
トリックは面白かったという人がいっぱいいますが
私はトリックよりも、ケイゾクが大好きでした。

ケイゾクの流れをくむ、スペックもまた大好きでした。
映画で本当にひどいことになって終了?した感じですけど。

まあもう私の中で堤監督はスペック劇場で4んだので
新しい作品は見ないし、
それを酷評しようとされようと、面白いと思う人に向けて作ればいいと思うけど
ムカイリだけは嫌いです。

ムカイリじゃなかったらミタノニナーザンネンダナー()

2016年5月20日 (金)

冷静になるって大切

もう本気でイヤになって
調べることすらできなくて放置しとったのですが…
些細な操作ミスからデータを完全に失ってしまうのは今後ヤバイな…と思って
エヴァーノート 削除しちゃった 等で検索したら
普通にノートの救出法がのってた!!

削除に気がついた時に、同期を切って、同期前のデータに戻すってのはわかっていたのですが
接続を切ると同時に同期するチェックをしていた為に
消したノートを同期。

タブレットから同期する前のノートを確保したものの
PCで消した状態を同期したため、タブレットがネット接続したと同時に
消した状態を同期で上書きされて、ノート消滅

とかおばかな事をしていたため、完全にやる気喪失状態でした。

ゴミ箱ってどこよ!?としばらく探してしまいましたが(いつも左パネル隠して使っていたので)
削除した春イベのノートでてきた;;

Note

うわああんよかったよお><
あと え?なんで消えてる?削除した????って操作錯乱した時
一緒に削除してしまったノートもサルベージ

エヴァーノートは本当に便利な優れもの。
たぶんPCが壊れてもここにデータのこしておけば余裕で復元できちゃう。
(知らずにデータをネット公開とかする状態があるらしいので、そこだけ注意)

PCアプリで、もうなくてはならない必需品 エヴァーノート
使いこなせてないけどな!
今回でひとつ学びました。 orz


2016年3月10日 (木)

詐欺とか

最近わりと頻繁に 詐欺メール が届くのだけれど
ぐぐると、そういう悪質メールの相談を装ったサイトがいっぱい出てくる。

悪質な詐欺メールはマチガイないし、
連絡を取らず無視してください。

まではいいのだが、 こちらにご相談ください! ってのが非常に怪しい。

相談してこいってなにを?
無視したらいいのに、なにを相談すんの?
(相談することで安心する年配の人は多いのだろうけど)

しかし
詐欺メールを注意喚起するサイトこそが、業者そのもので
そこに、のこのこと相談してくる利用者を餌食にしているような気がするのは気のせいか?

たぶん、きのせいじゃないだろうな。
本当にボランティアでやってるところもあるのかもしれないが
相談してください!って連絡先があるところは絶対に怪しいね。

ネットを信用しちゃいかん。

と思いました まる

2015年12月22日 (火)

ろけっと

面白い面白いと聞いてたけど
なかなか見れずにいた下町ロケットを見た。

半沢と同じ方の原作。スタッフでのドラマ化だそうで…
評判が先にくると、どうしても疑念が入ってしまいナナメから見てしまい
最初はどの社員をみても 「誰がいつ裏切るんだ」的な空気を感じてしまい
安心してみれなかったのですが
長くて濃い、1話を見終わった後にはそんなナナメ見している自分はいなくなってた。

下町の中小企業(中小とはいえない規模な気がしたけど)がテーマで…
昔、吉本興業が下町のドラマをやってたことが繋がってるのかどうかしらないけど
(明日がある ?だったかハマちゃんの歌がなんか記憶にある)

お笑いタレントの起用が目立ち、演技は下手ではないけど
あまりうまくもないのが悪目立ちしてたかな…(特にキングオフコメディの人)
今田さんは 老けたな! って印象。
批判されてたほど私は悪くないと思ったけど
それはお笑いの時からWコウジが好きだったし、
自分が好意的に見れているだけなのかもしれない。

キャストに関しては…個人的感想でしかないけど
半沢に比べると、ずいぶん 軽い 感じ。
下町企業の庶民的なキャストって感じだったのかな。
まあ…一般の工場に 濃い人 ばっかりいてもアレだしな…。

有能弁護士 恵さん よかった。
役どころの有能さと演技は悪くなかった。
ピーターとか久しぶりに見たけど…。
うん…。
はい…。

阿部ちゃんと、吉川さんの相思相愛コンビはよかったな!
最初は上から目線の吉川さんが、どんどん魅かれていく感じね…。 ヨカッタ…!
吉川さんは…年をとっても逆三角形がすごい
背広似合うネ!!!!!!

あと、ヤスケン! とにかくヤスケン!
あのドラマではすごい役職だったなあ…ヤスケン一番の出世作になったかな。
そういえばスペックもTBSだから… TBSドラマ班と縁があるのかな
ヤスケンよかった!!!!

あと何だろ。
小泉君か。いい役者になったね…
私は小泉君といえば、踊る大走査線のイメージなんだけど
そこでもクールなエリートなイメージが合ってたけど
彼はヒールが似合うね!!! そして首細いね!!!!!(そこ)

んん…やっぱり俳優さん使うのと
お笑い、歌手、バラエティタレント を使う違いは
感想が この人はこうだった! っていうタレントの羅列になってしまって
ドラマ自体の感想が薄れてしまうことにあるような気がするな。

ドラマもよかったのに…結局目先のタレント感想にしかならなくなってしまいがち。
だからそこはマイナスかな。(プラスでもあるのかもしれないが)

ドラマは全体的に 詰め込みました! ってくらいのぎゅうぎゅうな感じだったけど
本数掛けてgdgdになるよりは、あのくらい省略化してても問題ないのかな。
工場の一人一人に細かくスポット当てていく展開なのかと思ってたから
そういうのはあまりなく、工場として成長していく感じなのがよかったかも。
たぶん一人一人持ち上げてたら、ぐだって見なくなるかもしれない

確実に半沢とはまた違う楽しみがあって
半沢でみてきた 銀行側の立場と、工場側の立場がわかって
もちろんドラマだから、リアルじゃ結局銀行に泣き寝入りなんだろうけども
ドラマでくらい… いい夢みたい。
権力に庶民が勝っていくスカっとしたドラマですごくよかったです。

2015年6月29日 (月)

今更シドニア 追記

先日から体調を崩しまして…
そんな時にたまたまチョロっと見たアニメ シドニアの騎士

噂はきいていたけど、結局見る機会がなく…
でも中途半端にちょっとみただけでは、内容がサッパリわからなくて…
アルペジオの前か後か、詳しく調べてないのでまだ未確認ですが
これもフル3Dアニメだったのですね。
シドニアのアニメは3D大正解ですね
キャラも萌えとか関係ないし。
違和感とかあまりなく普通にみれるとこがよかったです。


タイトルからなんとなく、中世ファンタジー的な何かと思ってたら(だって騎士…だし)
ぜんぜん違った(◜◡◝)
萌えもなにもないロボもの…
有機生物的なスチームパンク?の流れはアキラっぽくもあり
九龍城的な廃墟+宇宙 
(なんとなくナウシカ(原作)っぽいものも感じる)

流行り物漫画とかに疎い自分が心底恨めしい
大好き系漫画じゃん…!
まあ…もう若くないので、そういう情熱がないから仕方ない…。

しかも 谷風
艦コレをはじめてから、もう苗字に戦艦の名前がついているだけで反応してしまうこの感じ。
もう一種のウィルス、病気だね…
でも戦艦の名前って、実際かっこいいから仕方ないね…。

アニメも2期放映されていて全部みるのはちょっと時間がかかりそうだったので
原作を読んでみようとキンドル検索…。
ああ…原作もいっぱい出てるのか…わああ…悩む…。
つかアニメは原作のどこまでやっているのだろう?
アルペジオの原作すら全巻読まずにためらっているというのに
シドニアはもっと原作長いじゃないかorz

で…キンドル版が現在1~3巻無料配信中だったので
1~3までまとめてDL
(期間限定無料はよくあるのですが…期間が書いてないのだけどずっと無料なのかな…)
DLして放置してる間に無料が終わってしまって読めないとかやったことがあるので
さっさと読まないと…と思いつつ1巻。

面白い…!
このなんだかわからないものと戦っているこの感じがすごくいい…。
でも先が長すぎてついていけるか不安…orz
1~3読んでも話のさきっちょもみえないくらい壮大な話なんだろうか…。
また後日、追記で。

cancer
追記

原作3巻読んだ後、アニメよく調べてみたら
ニコで1話無料があって、みてたらなんか違う…
どうも…はじめてちょろっとみたヤツはアニメ2期だったようで…。
どうりでわけわからないハズだ…。

原作だとぐいぐい話に引き込まれていく感じが
アニメだともっとテンポアップして進んでいく。
雰囲気的にどちらかというと原作のほうが面白いかな、と思うけど
見事に世界観をかっこよく再現しているアニメも、よいですねえ…。
だんだん設定がエヴァっぽくなってきたりしたけど()
カビサシがロンギヌスの槍みたいな… セントラルドグマもあったし…。
でもエヴァよりだいぶ、わかりやすい()
聖書とかそういうの持ち出さないし
さしずめ星白が綾波って感じかな…。
まあ、なんとなくエヴァっぽいと感じた程度で比べるつもりはもちろんないです。
たぶん面白さのベクトルが違う。

主人公がすごくストレートで感じのいい主人公なので
うじうじしないし、みていて気持ちいい
モテモテなとこも、決してイヤミがなく好感がもてるところも良い。

いやあ、面白い><
まだ半分くらいしかみてない、つづきがたのしみ

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ