« 秋イベ終了 今後の指針 | トップページ | 例の会社と某作品 »

2016年12月16日 (金)

先制航空ショーの調達

秋イベ後に実装された、ランカー先行配布アイテム ネ式エンジン をめぐる
一連のクエストを片付けました。

自分がネ式エンジンを持っていないせいもあり情報が混乱してよく理解できなかったのですが
今回のクエで、ネ式エンジンは2コ配布され
クエさえこなせば両方手に入り、そのクエストツリーはそれぞれ異なります。
以下なんとなく情報整理。


比較的簡単な方
橘花改
Kancolle_161215_215816_01
入手が比較的簡単+即戦力で、先制空爆の効果が確かめられる。

48時間遠征+2時間遠征の潜水艦遠征クエストを2個消化
※1回目の遠征クエストが終わった時に、
同時実装された重巡戦隊、抜錨せよ!→戦艦戦隊、出撃せよ!までを終わらせておく必要があります
2つ目の潜水艦遠征クエが出現するので、また遠征に出します。
他にもいろんなクエも絡んでいますので、そういうのは攻略ブログ参照してください。

戦艦戦隊、出撃せよ!がおわると、とても意地悪な二択が出現します
Kancolle_161211_162640_01
どっちか選べないし有用になったらやればいいとクエを保留しておくと、ネ式エンジンクエが進みません。
迷ったけれど
Kancolle_161211_162647_01
こっちーー!! 若干運営の罠な気もするけど、現在入手不能なカタリナちゃん2隻目!
水戦は1つ+パスタ水戦2つで間に合っている現状
乗せ替え面倒だからもう1つ作ろうかな?と思っていましたが、
今の所 水戦制空値+33 パスタ制空値+30 性能は誤差レベルなので
増産するならネジも少なくてすむパスタで十分と考えます。
今後見直しがされるかもしれませんけど、現状はそんな感じ。


めんどくさい&ランカー向け?量産型
私製景雲→  噴式景雲改 へと機種転換してはじめて先制空爆できるタイプ
Kancolle_161213_213035_01
通常海域6-3まで進み、キークエが出現している状態で入手可能。
しかも入手してからの改修に大量のネジとか流星とか烈風が必要な為
即戦力となる装備ではない。

橘花改にも共通する事項として
この艦載機は、母港の鋼材をサイレントにダイレクトアタックしてくる謎仕様で
しらずに出撃していると、もりもりと鉄が知らない間に減っていきます。
現在イベント終了間際で、資源に大ダメージを受けている鎮守府も多いと思いますが
まあ…鉄はいつも余ってるから…という人が大多数だったと思いますが
そこをダイレクトで減らしてきます。すごいです。


一番絡んでくるのは、東方任務ツリー消化+新三川クリア後に出現する
6-4用基地航空隊の設立クエです。

私は新三川までは終わらせておりましたが、東方任務は一度クリアしたきり、無視していたので
東方任務ツリーの一連消化からはじめました。
東方任務は羅針盤+12回勝利と大変面倒なので、週代わりの今週気合をいれて一気に消化しました。

それから6-1から先へ進んでいなかったので急いで攻略。
6-1と6-2は昔大変そうだなって構えてたワリには楽でした。

6-3B勝利→6-3S勝利(頭おかしい)クリア
Kancolle_161213_203921_01

6-4が実装された現在、昔の難易度よりだいぶ緩和されているという話をききます。
私も4回ゲージ割るまでに

C敗北
S勝利(B勝利クエクリア)
A勝利
S勝利(S勝利クリア)
A勝利(ボス撃破、ゲージ破壊)

5回の出撃でおわりましたから、緩和されてそうな気がします。

主な攻略サイトでは水母、軽巡、駆逐4編成の所が圧倒的ですが、
それだと昼火力がなく苦戦する印象だったので(初戦のC敗北がそれ)
攻略コメ参照し、駆逐1隻→練巡(3号★9、阿賀野改★6、夜艇、探照灯)
にしたところ、道中も安定し、ボスもそれほど苦戦しなかったのでオススメですね。
探照灯は島風、阿武隈のカットイン上昇のためにいれてますが、お好みで照明弾でも。
6-3は4スロ練巡が輝く海域!カモ

Kancolle_161214_010004_01


6-4出撃は…
まず無料配布航空隊の5-3野戦クエを消化してから考えたいと思います。
5-3は…辛かったなあ。
今の装備と練度で、どのくらい楽になったか、まだ苦戦するのか
ちょっと楽しみではありますかね…。

苦労しそうだなあ…

« 秋イベ終了 今後の指針 | トップページ | 例の会社と某作品 »

くそ提督」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ