« 北方任務 十四 | トップページ | 北方任務 十五 »

2015年12月22日 (火)

ろけっと

面白い面白いと聞いてたけど
なかなか見れずにいた下町ロケットを見た。

半沢と同じ方の原作。スタッフでのドラマ化だそうで…
評判が先にくると、どうしても疑念が入ってしまいナナメから見てしまい
最初はどの社員をみても 「誰がいつ裏切るんだ」的な空気を感じてしまい
安心してみれなかったのですが
長くて濃い、1話を見終わった後にはそんなナナメ見している自分はいなくなってた。

下町の中小企業(中小とはいえない規模な気がしたけど)がテーマで…
昔、吉本興業が下町のドラマをやってたことが繋がってるのかどうかしらないけど
(明日がある ?だったかハマちゃんの歌がなんか記憶にある)

お笑いタレントの起用が目立ち、演技は下手ではないけど
あまりうまくもないのが悪目立ちしてたかな…(特にキングオフコメディの人)
今田さんは 老けたな! って印象。
批判されてたほど私は悪くないと思ったけど
それはお笑いの時からWコウジが好きだったし、
自分が好意的に見れているだけなのかもしれない。

キャストに関しては…個人的感想でしかないけど
半沢に比べると、ずいぶん 軽い 感じ。
下町企業の庶民的なキャストって感じだったのかな。
まあ…一般の工場に 濃い人 ばっかりいてもアレだしな…。

有能弁護士 恵さん よかった。
役どころの有能さと演技は悪くなかった。
ピーターとか久しぶりに見たけど…。
うん…。
はい…。

阿部ちゃんと、吉川さんの相思相愛コンビはよかったな!
最初は上から目線の吉川さんが、どんどん魅かれていく感じね…。 ヨカッタ…!
吉川さんは…年をとっても逆三角形がすごい
背広似合うネ!!!!!!

あと、ヤスケン! とにかくヤスケン!
あのドラマではすごい役職だったなあ…ヤスケン一番の出世作になったかな。
そういえばスペックもTBSだから… TBSドラマ班と縁があるのかな
ヤスケンよかった!!!!

あと何だろ。
小泉君か。いい役者になったね…
私は小泉君といえば、踊る大走査線のイメージなんだけど
そこでもクールなエリートなイメージが合ってたけど
彼はヒールが似合うね!!! そして首細いね!!!!!(そこ)

んん…やっぱり俳優さん使うのと
お笑い、歌手、バラエティタレント を使う違いは
感想が この人はこうだった! っていうタレントの羅列になってしまって
ドラマ自体の感想が薄れてしまうことにあるような気がするな。

ドラマもよかったのに…結局目先のタレント感想にしかならなくなってしまいがち。
だからそこはマイナスかな。(プラスでもあるのかもしれないが)

ドラマは全体的に 詰め込みました! ってくらいのぎゅうぎゅうな感じだったけど
本数掛けてgdgdになるよりは、あのくらい省略化してても問題ないのかな。
工場の一人一人に細かくスポット当てていく展開なのかと思ってたから
そういうのはあまりなく、工場として成長していく感じなのがよかったかも。
たぶん一人一人持ち上げてたら、ぐだって見なくなるかもしれない

確実に半沢とはまた違う楽しみがあって
半沢でみてきた 銀行側の立場と、工場側の立場がわかって
もちろんドラマだから、リアルじゃ結局銀行に泣き寝入りなんだろうけども
ドラマでくらい… いい夢みたい。
権力に庶民が勝っていくスカっとしたドラマですごくよかったです。

« 北方任務 十四 | トップページ | 北方任務 十五 »

ぶろぐ」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ