« 北海道の飲み物 | トップページ | 苺雨夜と鳥 »

2014年4月16日 (水)

好きだった漫画

引越しの際、売り払ってしまってもう手元にないのですが
一時期、LOVELESSが大好きでしたorz
アニメ化きっかけで原作に入ったニワカです。 すわせん・・・

ぶっちゃけ、高河ゆんさんの漫画自体、全く好きではありませんでした。
過去作も全く知らないし(タイトルだけは知ってた程度)、読んだこともなかった。
噂にきく 未完の漫画家 というよくわからない肩書きと
イラストだけはキレイな人だなぁ~という印象。
よく知らないけど、ただなんとなく 嫌 い だった。

その意味不明な嫌いって意識は、時に面白いものと出会うと、真逆に作用する
それが、ラブレスだった。
面白かったなぁ…
設定と世界観のキャッチーさには極上のセンスを持っている方なのだと思う。

ただ、巻を重ねても話が未解決のままどっかいってしまって、完結しないまま終わってしまうっていう
それが、高河ゆん作品なんだと、自ら体験するまでは。
ラブレスはまだ終わってないけど… かなりその兆しがあるっぽい

アニメ2期が作れたら…という話もあったけれど
やっぱりムリだったんですね()

私が原作読んでたのは9巻まで。
まだその頃までは限定版が欲しくても即完売してしまうような人気があったのになぁ…。
アニメの終わりと共に、販売数も収束しただけっていう感じもあるけど。
私がコミックスを買わなくなった原因は、話がなんか…あれ?って方向へ行ってたせいかな
清明がなにをしてるのかどうなっていくのかって所で、なんかネトゲの世界に入り込むとか言い出して
意味がわかんなくなって…それっきり。

10巻カバーなんてひどいね…
いままで限定版と通常版は表紙イラストが違う仕様だったのに
 (いやあまり詳しく覚えてないけど、過去にも流用はあったかもしれない)
ちょっこっとフォトショップでいじってるだけで、同じ絵の色変えレベルじゃねえか…orz
ガンダム00のキャラデとか、他でも連載されていたり多忙なのだと思いますが
うーん。
ラブレスファンとしては、ガッカリだよねぇ…


他誌で連載が始まったときの漫画 佐藤くんと田中さん をたまたま読んだことがあるけど
やっぱり、物語の導入はうまいんだなぁこの人は。
でも…このニワカの私ですら
「どうせこの漫画も途中でわけわかんなくなって辞めちゃうんだろうな」
と思ってしまうせつなさ。


中身までは確認ができないのでわからないけど
今度ブックオフにでもいった時に確認してみようかな><
相当劣化劣化いわれているので、確めてみたい。

いや、でもね。
最初の方はまじハンパなく好きだったし面白かったんだよね
続けて読むとやっぱり面白いと思うんだよね ね…
思い出補正で 面白かった と思いたいだけなのかしら。

アニメを見直せればよかったのだけど、それも処分してしまったから orz

これから先も、処分したことを何度悔やむことだろう。
ヘラるって恐ろしいことです


« 北海道の飲み物 | トップページ | 苺雨夜と鳥 »

ぶろぐ」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ