« あれのキャンペーン | トップページ | 困ったちゃんプラグイン »

2014年3月 9日 (日)

今更クローズ

SPECのクローズではありません。

クローズっていうと、ああ、モンハンでコラボしてたアレね^^
ってくらいしか印象がないヤツです すわせん

原作もほぼ知らないまま、映画1,2をつづけて見ました。
やばかった。
三池監督にはあまりいい印象がなかったのだけど、この映画ではそんな悪い印象が一切なく硬派だった。

逆転裁判とかヤッターマンとか忍たまとか、変なのやらなかったらいいのに((((;゜Д゜)))
↑こういうのも撮れるってところが魅力なんだろうけど…
三池監督についてかくと、ブログがさらに長文化するのでおいといて。


1はとにかく面白かった。
ただ、2は…挿入歌多すぎて萎えた。せっかくの雰囲気が一部台無し。
映画に挿入歌は1曲か2曲に絞れや(-_-メ)
間抜けなタイアップしたいだけの糞アニメOPかっつーの。(ノ ゜Д゜)ノ == ┻━┻
ヘドがでるわ!

メイサの曲だけでもおなかいっぱい(悪い意味で)なのに、なんなの。
↑本人歌ってないし、曲も微妙

歌がなきゃ 間 がもたないなら脚本から見直したらいかがか。
もっと語りつくせないエピソードはあったんじゃないんスかね。
陳腐な曲でごまかしてんじゃないよ
なに意味不明なタイアップで曲目増やしてんの!?って業界の悪いところムンムン。
1がヒットして多少制作サイドの融通がきくようになって、このザマなの?
ガッカリだよ。


1は面白かった。文句言うところがない。
 (あ、メイサの歌はいらなかった。そこは不満)
原作を知っていたら何かあるのかもしれないけど。
この役は小栗じゃねぇとか。

クローズに関して無知識で、決して小栗旬に好印象じゃなかった私だが、素直に認める。
ただのイケメンじゃなかった(癶;:゜;益;゜;)
そりゃモテるわー。卑怯だよね~。
ていうか…こんなにタッパあったんだこの人。デカくね!?
wikiみたら184だった…でけえ。

芹沢役の山田孝之
私は、この役者もぶっちゃけ好きじゃなかった。むしろ嫌いだった。
しかしこの映画の芹沢という役は、むちゃくちゃ良かった。
小栗と山田の対比もこの作品にマッチしてハマってたな。
と、原作知らない私は思いますた。

よくイケメンイケメンいわれてるような某仮面ライダーの人とか出てなくて本当によかった。
チョイ役で出てたら知らんけど。


映画全体を通して、引き込まれる感がハンパなかった。
メイサのライブシーンて必要なの?って思ってたけど
あれは原作にない映画オリジナルだそうで…。
要らなかったよね、あれ。
普段、原作の知識のないまま映画化されたものを見ても ふーん。 て思う程度で特に
音楽に違和感を感じるなんてあまりないんだけど
クローズに関しては、音楽がちょっと…不満というか違和感を拭えなかった。
そんな印象デス。

あと、見終わってから原作とリアルな画像を見比べて
ああ…バリ雰囲気出てる!
Kurouzu
原作もいつか読みたいと思います。

« あれのキャンペーン | トップページ | 困ったちゃんプラグイン »

ぶろぐ」カテゴリの記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ